< 病気を知る|肺がん|がんサポートサイトえひめ

がんサポートサイトえひめ

肺の病気を知る

  • 肺がんは男女ともにかかる人が多い病気です。40歳代から増え始め、高齢になるほど増えていきます。
  • 喫煙と発症に強い関連があります。
  • 肺にはいろいろな種類のがんが発生します。種類や病気の進み具合によって治療法、経過が大きくことなります。
  • 手術・放射線治療・化学療法が治療の柱ですが、近年免疫療法が注目されています。最近は新たな治療法の研究・開発が進んでいます。
  • ご自身の事情に合わせて、仕事、お金の問題、緩和ケア、臨床試験・治験、セカンドオピニオンなどについても考えましょう。

難しいところや分からないところがあれば、主治医の先生・相談支援センターに相談しよう。

診療の流れ

診療の流れ 疑い 診断 初期治療

愛媛県がん診療連携協議会© Ehime cancer conference.