がんサポートサイトえひめ

肺の病気を知る疑い

Q

肺がんが疑われた場合、どうしたらよいでしょうか?

A

健康診断などで異常を指摘された場合には、肺炎など、他の病気を含めて、さまざまな可能性があるため、呼吸器専門の部門がある病院での検査が勧められます。

Q

CT検査を受けて、『肺に影があるけど様子を見ましょう』と言われました。放っておいて大丈夫なのでしょうか?

A

すりガラス陰影と呼ばれるカゲがCTで見つかることがあります。胸部CT検査を行ったとき偶然見つかることが多い病変です。良性、悪性いずれの可能性もあり、その大きさによって対応の仕方が変わります。「様子をみましょう」と言われた場合「もう大丈夫」という意味とは限りません。主治医の先生が計画したスケジュールで観察を継続してもらいましょう。

愛媛県がん診療連携協議会© Ehime cancer conference.