がんサポートサイトえひめ

原発不明がんを知る治療

Q

原発不明がんの治療はどのようなことをするのですか?

A

主に化学療法を主体とした治療が行われます。 原発部位がわかった場合は、その部位のガイドラインに沿った治療を行います。 特定は出来ないまでも、原発部位の候補が2~3ヶ所に絞られた場合は患者さんの状態や治療の効果を総合的に判断して治療を決めます。検査開始から1か月経過しても原発部位が不明な場合には、プラチナ製剤とタキサン製剤の併用化学療法を開始することが多いです。

愛媛県がん診療連携協議会© Ehime cancer conference.