がんサポートサイトえひめ

前立腺の病気を知る経過観察

PSA検査は再発を察知する感度が非常に高いので、経過観察のため定期的に測定します。根治治療後、残念ながら再発をきたすことがあります。手術後PSAが0.1-0.4 ng/mLを超えて上昇した場合は、主治医と相談しましょう。前立腺摘除部に放射線治療を追加することがあります。放射線治療後の場合、治療後のPSA最低値から+2 ng/mLを超えた場合を再発と診断します。このような場合は、ホルモン治療を追加することを考慮します。

愛媛県がん診療連携協議会© Ehime cancer conference.