がんサポートサイトえひめ

膵臓の病気を知る生活上の注意点

糖尿病

膵臓は、インスリンなどの血糖をコントロールするホルモンを作っています。そのため、膵臓が障害されると、糖尿病を発症したり、既にかかっている場合は糖尿病の悪化が起こりますので、糖尿病の治療(インスリンの使用など)が必要になる場合が少なくありません。糖尿病の治療を受けながら、がんの治療を行います。

愛媛県がん診療連携協議会© Ehime cancer conference.