がんサポートサイトえひめ

膵臓の病気を知る膵がんとは

膵臓は胃の後ろ側にある細長い臓器で、消化酵素を含む膵液や血糖を下げるインスリンなどを分泌する働きがあります。

Q

どんな種類がありますか?

A

「膵がん」のほとんどは、膵液を十二指腸まで運ぶ管から発生する腺癌です。このサイトでは主にこれを対象とします。

それ以外の主なものに、膵液の成分を作る腺房と呼ばれる部分から発生する腺房細胞癌や、血糖値や代謝を調節する物質を血中に出すランゲルハンス島と呼ばれる部分から発生する内分泌腫瘍などがあります。

実際の診療においては、より詳細な分類が行われます。治療法や経過に関係するので詳しくは主治医にご相談ください。

Q

どういう症状がありますか?

A

早期の段階では症状はほとんどありません。進行すれば腹痛、背部痛、体重減少、食欲不振、黄疸などがみられますが、無症状のまま進行することもあります。

愛媛県がん診療連携協議会© Ehime cancer conference.